2013年3月アーカイブ

ひつじ雲 香炉灰

この、なんだかアヤしい白い粉。 ハイになるものじゃありません。小麦粉でもないです。

575943_143105065863322_2062462158_n.jpg

香の名脇役、香炉灰です。

普通はもっと地味ーな存在なんだけど、この「ひつじ雲 香炉灰」は真っ白でふわふわで

可愛いからパッケージもちょっと遊んでみました。

ここでちょっと「ひつじ雲 香炉灰」の高機能を説明させていただきます。

普通の香炉灰は灰色で、線香を刺した根っこ部分が燃え残り、徐々にさしづらくなり、

専用の濾し網で取り除かなけれればなりません。

ひつじ雲は素材成分が違うので線香が最後まで燃え尽き、濾す手間がありません。

もちろんお線香を寝かせても燃えつきますので、コーンタイプ、うずまきタイプ、印香タイプと

どのタイプにも対応できます。ぜひ、お香のおともにお使いください。

http://shop.youyouang.com/?pid=56454888

東京 雑貨と珈琲 一川

東京、下町の風情が残る日本橋人形町、にそのお店はあります。

雑貨と珈琲ショップ「一川」さん。

IMG_0947_small.JPG

美味しい挽きたて珈琲が、なんと200円!贅沢にも九谷焼のカップに入れて頂きました。

ちなみにこの九谷焼カップ&ソーサー、一川さんオリジナルで販売もされています。

IMG_0944_small.JPG

とてもコンパクトスペースのショップではございますが、品揃えはとても豊富です。

IMG_0948_small.JPG

悠々庵のお香以外にも、九谷焼や漆のUSBや、古裂風の電卓(布なのに電卓!)、手ぬぐい、お念珠、と和風のこだわり商品が鎮座しております。落語のチケットや、オリジナル珈琲も!

近くに水天宮があり、赤ちゃん商品もあります。

IMG_0945_small.JPG

この界隈で深夜ドラマ「孤独のグルメ」の舞台にもなったということで、主人公のゴローがふらりと入っきそうな雰囲気でした。

ゆるゆるとした時間と空間を楽しめます。

雑貨が先か、珈琲が先か、迷ったら珈琲を飲んで雑貨を楽しんでください。

 

東京都中央区日本橋人形町2-13-7

雑貨と珈琲 一川

03-3668-0797

 IMG_0946_small.JPG

桜香 そめい吉野 桐箱

サクラサク。桜の開花予想が発表されました。

そして3月20日は春分の日。春のお彼岸です。日本独特の行事だそうです。

春分とは太陽が真東から昇り、真西に沈む日のこと。昼と夜の長さが同じといわれます。

悟りの世界を「彼岸」、煩悩の世界を「此岸」といい、中日はあの世とこの世が接する日です。

ご先祖様に感謝して、そめい吉野のお香を焚いてさしあげましょう。

おはぎをそえて。

http://shop.youyouang.com/?pid=56453031

IMG_0933_small.JPG

祈りと癒しのお線香 蓮

 

3.11

 

日本国民が決して、忘れることはない日です。

 

ただ、ただ、祈るばかりです。

 

そして、できれば、癒されてほしいです。

 

平和はもともとは、「灼熱の中で、涼しい池の上の蓮の上」

などのイメージを持った、仏教用語だそうです。

  

天まで届け。

IMG_0919_small.JPG

祈りと癒しのお線香 金木犀

なんとなく歩いている道にも、すみれや水仙の花が咲いているのを目にします。

自然の息吹を、見て感じとれますね。

 

金木犀というと、秋に小さい橙黄色の花をいっぱいつけて、独特の甘い濃い香りを放ちます。

金木犀の香りがすると、秋だなと思うように、香りと記憶はつながっています。

それは情景や、人であったりそれぞれですが、記憶の引き出しがあくという表現がぴったり。

 

祈りと癒しのお線香の金木犀は、ほのかに甘い香りです。

何かを思い出すきっかけになるかもしれません。

http://shop.youyouang.com/?pid=56452764

IMG_0888_small.JPG

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。